銅筆最強だった?占星遊戯祭のマッチング

ヘタなだけだろ。
確かにそう言われれば返す言葉がないのです。

でも対戦ゲームならヘタはヘタなりに相手をマッチングすると思っていました。

wlw-2019021101

普通に真けっぱなしなだけじゃん。 
いやほんと、すいません。1勝7負ペース。
味方になった方々、申し訳ありません。

 

でも言い訳を聞いてくださいますか?
こんなバトルばかりです・・・

ワンダーランドウォーズ

 

まぁこの流れなのでお察しのとおり、手前の1つを摂れるかどうかが精一杯。
困難バトルが続くんですね。
3分でこれもか・・・という内容。

 

最初はまぁ弱いし。イベントだしとあまり気にしてなかったのです。
でもやるマッチやるマッチワンサイドゲームばかり。
負けは仕方ないけど、反省点くらいでるゲームがいいですよね。

まぁここまでは愚痴ですね。

 

で、ちょっとSEGAですから信用できずにサブカに。
ワンダーランドウォーズって、サブカ必須のゲームじゃないですか。


すると、あれよあれよと、キングw

単純な話、メインのルビー(おこぼれルビー)より新規サブカの同筆の方がたのしいw

ワンダーランドウォーズ

 

まぁ味方の強いこと、強いこと。
いつもどおりアタッカーに狩られてるだけで、おこぼれの勝利です。

ワンダーランドウォーズ

サブカ最高かよ!
と思いつつ、マッチングの違和感に気がついて良かったです。

マッチするメンバーを見て思うんです。
今までKING×5の人とかいるのに、注目度が1500台とか。
もう11日だし、ルークもなさそう・・・

 

たぶん「なんで!?」って思いながら連コしてるんだろうな。

だってメインカード続けても、イライラするだけで負けっぱなし。
どんなにがんばっても、SEGAに負けチームに振り分けられるわけですから。

 

このゲームにはサブカが複数枚、ぜったいに必要。
イベントにはイベント用などのカードの使い分けは必須。
そんな感想をもちました。

 

だけどマッチングのお粗末さを体感した身としては、とても複雑です。
だって勝敗は低品質なマッチングで決められてるようなもの。

 

マジメにやるだけバカバカしいな、と思った3連休でした。
ホームでマジメに半日やってたルビーの人。
気の毒だった。

 

さようなら、ワンダーランドウォーズ。
いままで楽しかったです。

 

 

 

 

 

ゲーセンでワンダーランドウォーズヲタになりつつ週末プレイヤー難易度が高く足を引っ張ってばかりですけど、修行だと思ってマッチングされた方宜しくお願いいたします♪

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ