PR

純白Iカップ美女‘桃果あかり’の初体験3セックス 性感めちゃ開発スペシャル

純白のモチ肌でグラマラス。
一見20歳には見えない、完成された絶対美女‘桃果あかり’の専属第2弾作品がこちらです。
拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。
クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
豊満ボディ女優の最高峰!
※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『エスワン ナンバーワンスタイル』はこちら!

まだレビューはありません

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  2. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  3. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  4. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  5. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  6. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  7. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  8. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  9. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  10. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  11. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  12. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  13. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  14. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  15. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  16. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  17. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  18. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  19. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  20. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  21. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  22. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  23. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  24. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  25. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  26. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  27. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  28. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  29. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  30. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  31. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  32. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  33. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  34. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  35. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  36. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  37. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  38. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  39. あかりパイに挟まれたい・・・

    純白のモチ肌でグラマラス。

    一見20歳には見えない、完成された絶対美女桃果あかりの専属第2弾作品がこちらです。

    拘束おもちゃ責め、激ピストン、オイルマッサージ、ハメ撮り、3PセックスとAVだからこそ出来る初体験プレイでもともと感じやすかった性感帯が更に敏感に開発されちゃう…。

    クールに見えて実は感情的に、表情も声もカラダ全体も使って快楽を表現するセックスは圧巻!
    豊満ボディ女優の最高峰!

    【コメント】
    S1専属の桃果あかりの第2弾がリリースされました!

    前作品(デビュー)での評価は『低評価』『高評価』に分かれてしまいましたね。

    自分は高評価とさせていただいたのですが、その理由はエロいカラダであってこそ表情の良さや反応に評価した次第です。

    もちろん好みにもよるかもしれませんが、低評価されたユーザーは好みが合わなかったということなんでしょうし、高評価レビューに騙されたと思われても仕方無いです。
    ただ高評価レビューに文句つける前に好みに合うかを自分で分かってりゃ購入しなかったんじゃないんでしょうか!

    話が逸れてしまいましたが、桃果あかりの第2弾についてですが、前回に続いてエロスを魅せる彼女の反応は素晴らしいものです。

    あかりのおっぱい好きなら縦横無尽に揺れるおっぱいをずっと見ていられますね!

    おっぱい星人にもってこいの1本だと思いますのでどうぞご堪能あれ!

  40. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  41. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  42. もっとBODYを活かした作品を期待したい

    桃果あかりの2作品目。

    エスワンからデビューした女優さんの2作品目としてはよくある内容という感じです。
    それでも、スローペースなプレイだったとはいえ、最後の3P、特にフェラのシーンはよかったと思います。

    ややポッチャリとしたBODYですが、オッパイの大きさとも相まって、AVでは武器になるBODYであり個性だと思います。
    しかし、この個性が活かしきれていない気がしました。

    2作品目であり、恥じらいや緊張感もあるなかで特長が出しにくいのかもしれませんが、女優さんの特長をもっと活かしていれば、よりよい作品になっていたと思うと、少し残念な印象が残りました。

  43. 美巨乳

    今回の作品も美巨乳いかした作品で個人的には最高に良かったです。
    パイ好きにはたまりません。
    今後の作品も楽しみにしてます。
  44. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  45. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!
  46. あと一歩

    女優はいいカラダでルックスも可愛く満点。
    ただ、「初体験」シリーズにしてはセックスがやや温めで激しさはあまりない。
    それでも、オイルマッサージや最後の3Pでハメられながらのパイズリなど、見事な巨乳を生かしたシーンが多く、作りは悪くない。
    このシリーズで化ける女優が多いが、桃果あかりは違ったようだ。
  47. 最初のセックスシーンだけか見どころです。

    ロリ顔、ムチムチボディのあかりちゃん。

    土手高の無毛マ〇コの最高の素材です。

    最初から目隠しという無粋な演出で閉口します。

    せっかくのバイブ責めなのに表情が見えません。

    最初のセックスシーンは男優がヘボで結合部を見せる技能がありません。

    2回目のセックスシーンはハメ撮り、結合部は撮れていますがカメラがグラグラで見るに堪えません。

    最後の最初のセックスシーンだけか見どころで、結合部もしっかり見えます。

  48. ハメ撮りの女王

    サンプル動画から楽しみにしていた今作。
    デビュー作は真面目さと清純な印象を与える為なのか、メイクが薄目のように感じられたが、今作では若干二重幅がくっきりするようなメイクに変更されており、我々が馴染み深いfc2時代に近い顔面となっている。

    肉体に関しては正直好みが大きく分かれるとは思うがハマる人にはトコトンハマり、自分もその一人。
    悪く言えば油断しまくりなのだが、良く言えばリアリティがあり、我々が一番性に関心のあった若き頃の時代のav女優を彷彿とさせる体形で、どうしても癖に刺さる。

    その最高の形がハメ撮りで、やはりこの子は主観的視点から見る姿が最高すぎる。
    fc2時代に不満となっていた挿入部がプロの手により、数段上のレベルに高まっている。
    恐ろしいほどの美貌と豊満な肉体の不調和さが他の女優とは一線を画しており、ハメ撮りがさらにそれを助長している。
    賛否両論ある女優かもしれないが是非このシーンを見てから評価して欲しい。

  49. 最初のセックスシーンだけか見どころです。

    ロリ顔、ムチムチボディのあかりちゃん。

    土手高の無毛マ〇コの最高の素材です。

    最初から目隠しという無粋な演出で閉口します。

    せっかくのバイブ責めなのに表情が見えません。

    最初のセックスシーンは男優がヘボで結合部を見せる技能がありません。

    2回目のセックスシーンはハメ撮り、結合部は撮れていますがカメラがグラグラで見るに堪えません。

    最後の最初のセックスシーンだけか見どころで、結合部もしっかり見えます。

  50. 揺れるパーツが多いほどいい女体

    20歳のIカップ女優「桃果あかり(とうかあかり)」のAVデビュー第2弾。
    「肩書きは美女、武器はボディー」というデビュー作のキャッチコピーがすべて。
    あえてこれにもうひとつ付け加えるならば「年齢は20歳」である。
    「美人で、おっぱいがでかくて、とにかく若い」この3つが揃えば(女として)「無敵」と同義語。
    そして、今年デビューの新人達(ライバル達)にとっては「絶望」と同義語。
    マイクロビキニ姿(ジャケ写参照)のオープニング映像で、早くも「勝負あり」の一言。
    今からこの究極美女が「全裸でセックスする」、ただそれだけで勃起が止まらないドキドキ感。
    非の打ち所がない完璧なルックス。
    100cm超えの重厚なIカップ乳。
    唯一「賛否が分かれる」だらしないウエストであるが、かえって「親しみやすさ」へ繋がるプラス面と評価。
    特に正常位のピストン挿入における「おっぱいの大揺れ→下腹の小揺れ」のコンボは、ポチャ巨乳好きとしては非常にそそられるモノがある。
    「揺れるパーツが多いほどいい女体」ディルド相手の疑似フ〇ラチオでは、あえての着衣(ビキニ)状態。
    下乳の「乳ボクロ」の視覚効果によって「脱がなくてもエロい」の境地。
    レジェンド(しみけん氏)相手の顔射3Pでは、「例のマイクロビキニ」で期待以上のいやらしさを見せつけてくれる。
    途中で一糸まとわぬ姿となるが、(このチャプターに限って言えば)「脱衣前」が大正解。
    本作のキャッチコピーでは、新たに「完全無欠のオンナ」「日本で最高にヌケるオンナ」のフレーズが追加。
    わずか二作目でここまで絶賛される新人は、極めてまれといえる。
  51. あかりさんは最高です!

    おっとりした話し方でご奉仕に慣れていると感じます。
    次はアヘアヘにしている作品を見たいですね!